スポンサーリンク
投資信託

はじめてのインド株投資 おすすめのETF/投資信託はこの3つ

こんばんは、まっくです。 米国株も停滞し、中国もいまいち、となると次に来るのはインド株ではないか?と思う今日この頃。 人口は中国を抜いて世界一位になる上に、経済成長も著しく、2027年にはGDPが日本を抜いて世界3...
投資信託

松井証券『投信工房』の運用実績公開【つみたて6年】

運用開始から利用している松井証券のロボアド『投信工房』の実績を公開します。2022年12月で、つみたて6年1か月になります。 債券がマイナス域で足を引っ張る形になっています。
投資信託

2022年度末 つみたてNISA 5年間の実績公開

2022年末で、つみたてNISAを5年間継続しています。これまでの実績を振り返りたいと思います。
スポンサーリンク
ポートフォリオ

2022年の配当金実績【日本株・米国株】

2022年の配当金実績を振り返ります。日本株・米国株に投資して、月4万円の配当収入目標でしたがどうなったか。
日本株

2022年 損出し検討の季節がやってきた

こんばんは、まっくです。 2022年もあっという間に12月になり、残すところあと3週間。 この時期に考えるのが、ふるさと納税の駆け込み申請と、含み損を抱えた株の損出しです。   ふるさと納税については、12月の...
投資信託

投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブザイヤー2022投票

毎年恒例のファンドオブザイヤー2022。投信ブロガーとして今年も投票しました。 今年から投票方法も変更されており、結果が楽しみです。
雑記

【ふるさと納税】オンラインでワンストップ特例申請

ふるさと納税をした後に行う、ワンストップ特例申請ですが、さとふるのアプリではオンラインで申請できることを知りました。
投資信託

ジュニアNISA(2018年分)のロールオーバーを申し込み

証券会社から、2018年分ジュニアNISAのロールオーバーの案内が来ていたので、申し込みしました。 私がジュニアNISAを始めたのが2018年。今回が初めてのロールオーバーの対応になります。
投資信託

松井証券『投信工房』の運用実績をブログで公開【つみたて5年9か月】

運用開始から利用している松井証券のロボアド『投信工房』の実績を公開します。2022年8月で、つみたて5年9か月になります。株式が利益をけん引していますが、債券が足を引っ張る形になっています。
日本株

優待株 FOOD&LIFE COMPANIES(スシロー)売却

株主優待券がもらえる日本株、FOOD&LIFE COMPANIES(スシロー)を売却しました。理由と今の思いを記しておきたいと思います。
スポンサーリンク