【新NISA】成長投資枠の投資方針 投資信託で行きます!

投資信託
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

前回新NISAの投資方針を書きました。

つみたて投資枠については、楽天証券の『S&P500インデックス・ファンド(愛称:楽天・S&P500)』につみたて投資していくことに決めましたが、成長投資枠は検討中でした。

新年に入ったということで、成長投資枠の投資方針も決めたいと思います。

スポンサーリンク

日本株か米国株か投資信託か

結論から言うと、成長投資枠も投資信託で行くことに決めました。

こちらも楽天証券の「楽天・S&P500」に全枠投資しようかと思います。

株式投資を初めて10年以上ですが、もう個別株の成績で一喜一憂したくない。

一発当てるよりも、地道にコツコツ増やしていきたい。

米国に偏り過ぎですが、個別株に投資するよりは十分分散できていると思いますし、米国が傾いたら日本も世界も傾くでしょう。

今後は投資信託にお任せし、できるだけほったらかしで生活したい考えています。

 

投資可能枠は年間240万円ですが、今手元に一括投資できる資金もないので、特定口座の株を売却したり、IPO用に証券口座においてある資金を楽天証券に集約して購入に充てたいと思います。

IPO申し込みはSBI証券、松井証券で地道にやっていこうと思います。

240万円一括投資か、分散投資か、という話もありますが、

40万×6回とか年数回に分けて購入しようかとは考えています。

  

配当金も非課税になるということで、日本株の高配当株もありですね。

特定口座では、日本株のJTKDDIサムティなど配当金を出してくれる銘柄持っていますが、これらをNISAに置き換えることも考えました。

値上がりするかどうかはわかりませんが、配当金は確実に出してくれそうな銘柄。

でも、今すぐお金が必要というわけではない。個別株よりも投資信託の方が当たり外れなく堅実、日本よりアメリカに期待、という思いで、米国株の投資信託にします。

 

※新NISA、つみたて投資枠方針の記事です。

【ランキング参加中!クリックが励みになりますのでお願いします!】
投資信託
スポンサーリンク
シェアする
まっくをフォローする
スポンサーリンク
まっくのセカンドライフ【資産運用日記】