Google AdSense(グーグルアドセンス)合格までの道のり

雑記
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

つい先日、グーグルアドセンスに合格しました!

ブログを始めて半年、ようやくGoogle先生にまともなサイトとして認識されたということで、

嬉しかったですね。

今回はグーグルアドセンス合格の備忘録として、記事を書いておきたいと思います。

自分自身も何度も応募し、なかなか合格できなくて、どうやったら合格するのか?と

色々なサイトを参考にさせていただきました。

これからグーグルアドセンスを応募する人の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

合格したときのブログの状況

記事数は26、文字数平均は1000~1500くらい

合格した時の記事数ですが、26記事を書いた時でした。

いろんなサイト見ていると、5記事くらいで合格したという強者や、私のように何十もの記事を書いて合格したという人がいます。

記事数よりも内容がしっかりしていれば良いのですね。

1記事の文字数ですが、だいたい1000~1500文字です。

3000文字くらい書いた方が良いというサイトも見ましたが、

いきなり最初から毎回その文字数を書くのは難しいですよね。

ブログ初心者なんで、とりあえず1000文字目標で記事を書いてきました。

ちなみに、このサイトは独自ドメインを取得して、WordPressを使って書いています。

「はてなブログ」や「livedoorブログ」みたいな無料サイトからでも合格している人はいるみたいですが、

なかなか合格は難しいみたいですね。

勉強にもなるので、独自ドメインを取得して自分でサイトを作る方がおすすめです。

これまで不合格は10回以上

合格までの道のりですが、実は何度も不合格になっています。これまで10連敗以上しています。

もう何回不合格通知が来たことか。そのため、合格した時の喜びはひとしおでした。

大体応募して2,3日後には、メールで不合格の連絡が来ていました。

5月のコロナ禍でブログを始めて、

最初にアドセンスに応募したのは10記事くらい書いたときだったと思います。

5記事くらいで合格した人がいるんなら、いけるかも?と思って応募したのですが。。

時期も悪かったのでしょうかね。不合格の理由が、COVID-19の影響で審査できません、でした。

何かが悪くて落ちたわけではないので、立て続けに審査に申し込みしていたのですが、結局またコロナ落ち。

何が悪いかもわからず、とりあえずブログの記事を充実させていこうと、記事を書いては申し込みしていました。

それでも「審査できません」の通知が続きました。

COVID-19の文字も途中からなくなったのですが、審査できませんの理由ばかりで、不合格の理由はずっとないまま。

どうも人気のないサイトは審査対象にすらなっていないんじゃないか?

自動ではじかれているんじゃないか?と思いました。

 

今回合格したのは、11月頭ですが、

10月の中頃に不合格の通知が来て、少し間を置いて、月替わりの11月1日に申し込みしました。

それで合格が来たのが、11月3日でした。申し込みから1日半くらいで合格通知が来ていました。

このサイトの閲覧数も1ケタ続きだと思いますが、それでも合格しました。

閲覧数が少なくても合格できることがわかりました。

本当に単純に審査できていなかっただけなのか?もしれません。

アフィリエイトを貼るとダメ?

私のサイトでは1記事だけお試しでアフィリエイトのリンクを貼りましたが、それでも合格していました。

他にもアフィリエイトを貼っていても合格した人という人も見かけますし、

アフィリエイト貼ったらダメというわけではなさそうです。

 

以上、グーグルアドセンス合格までの道のりを書いてきましたが、

大事なのはブログの中身で、いかに皆さんに読んでもらえるかだと思います。

せっかく合格してちゃんとしたサイトだと認められたので、

今後はもうちょっと更新頻度上げていきたいと思います!