「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」に投票!

投資信託
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

ブログを始めたら絶対に参加したいと思っていた、『Fund of the year 2020』に投票しました!

参加資格は投信ブロガーであること。

私が投信ブロガーか否かは、運営委員会の判断によるとのこと。

はたして私は投信ブロガーと認めてもらえるだろうか??

過去には『ジュニアNISA』とか『投信工房』の記事を書いたりしていますし、

ちゃんとつみたてNISAで投資信託を購入しているし、きっと認めてもらえると思って投票しました。

 

スポンサーリンク

Fund of the year 2020 何に投票するか?

投票方法は、1人5ポイントが持ち点で、この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票します。

自分の意見が反映されるように、どれかお気に入りのファンド1つに

5ポイントまとめて投票することにしました。

ちなみに昨年のトップ3ですが、eMAXIS Slimシリーズが独占ですね。

 

①eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

②eMAXIS Slim米国株式(S&P 500)

③eMAXIS Slim先進国株式インデックス

 

この中で私が持っているのは、2位になった米国株式(S&P500)のみです。

米国株式の精鋭銘柄に投資できるとあって、2018年に設定されたばかりの商品ですが、

一気にトップクラスまで人気が上がってきましたね。

信託報酬も0.1%以下と、米国株式を始めたい人にはうってつけの商品。

日本円で買えて、自動積み立てもできますし、

米国株式については、もうこれだけ買っていればいいんじゃないかと思える商品です。

つみたてNISAでは、楽天VTI、楽天VTをつみたて

つみたてNISAですが、私はいわゆる楽天VTI、楽天VTを毎月購入しています。

私が初めて買った米国に関連する投資信託が楽天VTI(楽天・全米株式インデックスファンド)でした。

VTIは全米株式を丸ごと買うようなイメージで、リスクを分散しつつ米国の発展にのっていける商品だと思います。

先ほど紹介したeMAXIS Slim米国株式ももちろん良い商品ですが、

楽天VTIは思い出の商品ということで、

今回の『Fund of the year 2020』は楽天VTIに投票することにしました!

その他おススメの投信 楽天資産形成ファンド「楽天525」

これはあまりおススメしている人を見たことがないのですが、

私は楽天資産形成ファンド「楽天525」というものも毎月積み立てしています。

株式と債券、50:50で配分したファンドで、信託報酬は0.5%程度とインデックス投資ほど低くはないですが、

アクティブファンドの中では低く、攻めと守りを兼ね備えた商品で、地道に積み立てしています。

毎年11月には、わずかですが分配金も支払われます。

楽天証券でおススメしているページを見て買ってしまったのですが、

今のところ順調にプラスになっていますし、もうしばらく積み立て続けていこうかと思います。

オンライン表彰式は2021年1月16日

表彰式は、今年はオンラインでの開催です。

これなら私も参加しやすいですし、申し込みしようかと思います。

観覧券だけなら300円。

寄付付きチケットで、シルバースポンサーの1000円とゴールドスポンサーの5000円があります。

ブログ名をwebや表彰式で紹介してくれるんですね。

トロフィー代とかの運用費に使われるようで、せっかくだからシルバースポンサーに申し込みしようかと思います。

いつもは表彰式の後に懇親会があるようですが、今年は無しですね。

投資家の方たちと知り合える良いきっかけなのですが、

直接お話できるような機会があったらぜひ参加してみたいですね。