IPOのアシロ(7378)当選!今回は初値で売るか?

日本株
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

みなさま、お久しぶりです。

ブログ更新が滞ってしまいましたが、元気で過ごしています。

仕事は、在宅勤務もほぼ解消され、出社・残業する日々が続いています・・。

7月、8月は、オリンピックの連休や夏の連休もあるので、何とか頑張れますね。

さて、先月から日本株のIPO(新規公開株)のラッシュが続いていて、

できるだけ申し込みしていたんですが、なんと1銘柄当選していました!

銘柄は、アシロ(7378)。

なんと当選していたのが、『マネックス証券』。

マネックス証券からの当選は初めてです。

さすが100%抽選だけあって、資金がなくても当選する確率があるということを証明してくれました!

ただ、この銘柄は前評判は低く、公募割れする可能性もある微妙な銘柄のようです。。

 

※過去にもIPOに関する記事を書いているので、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

アシロってどんな会社?

会社のことをよく調べず、とりあえずIPOの申し込みをしてしまうのですが、

株式会社アシロという会社、

世界最深地点で生存が確認された深海魚の名前(ヨミノアシロ)から会社名をつけており、

「アシロに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」

が企業理念とのことです。

Web上で法律情報や弁護士情報等を提供する「リーガルメディア関連事業」が主要事業で、

似たような会社でいうと、弁護士ドットコム(6027)になります。

離婚問題や労働問題、交通事故等で弁護士の方に相談したい時など、

アシロのサイトを通じて、解決方法を探ったり、弁護士につなげてくれる会社です。

あまりお世話にはなりたくない会社ですが、需要はありそうな感じはします。

知名度や、会社の名前的にも弁護士ドットコムの方が強そうですが。

今回も初値で売らずに長期保有する方針

IPO の前回の当選は今年の4月。

テスホールディングス(5074)という会社で当選していました。

 

この時は、とりあえず初値で売らずに、しばらく持っておくという選択をしました。

この銘柄、1700円の公募価格に対して、初値は2010円。

プラス310円で始まったんですが、その後は株価が下落して、

数か月間2000円弱をうろうろしていました。

ところが最近になって、この初値を抜いてきたんですね!

今の株価は2300円くらい。

脱炭素の流れに沿った会社なので、長期で持っていても面白いと思っています。

 

資金に余裕があるときは持っていても良いのですが、

お金がない時に、興味ない銘柄持っていると身動きできず困ります。

 

さて、今回のアシロですが、初値は上がりそうにないですし、

価格も1160円で、下がってもそんなに大きな額にはならないです。

なので長期保有して、上昇トレンドに期待しようかと思っています。

(公開後追記)初値は1480円、終値は1239円

公開初日の結果を追記しておきます。

公募価格1160円に対し、初値は1480円!

初値で売っていれば、+32000円でした。残念ながら終値は1239円。

初値が天井で、しばらく低迷するパターンでしょうか。

私はというと、結局初日の売買はせず、しばらく保有することにしました。

 

やっぱりよく知らないIPOは初値で売ってしまうのが、

その後の展開を気にすることもなく気楽に過ごせるので、正解かもしれません。

 

今度は、もう少し初値の上がる銘柄の当選を期待したいです。