優待株 FOOD&LIFE COMPANIES(スシロー)売却

日本株
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

すかいらーく株に引き続き、お食事券株主優待のある日本株、FOOD&LIFE COMPANIES(3563)を売却しました。

FOOD&LIFE COMPANIESと聞いてもピンときませんが、回転寿司のスシローの会社になります。

 

スポンサーリンク

保有期間5年以上の含み益銘柄

スシローはIPOで当選した銘柄で、それ以来ずっと保有していました。

2017年3月30日上場。5年以上の保有になります。

 

 

上場当時は、公募価格3,600円に対し、初値3,430円のハズレ銘柄。

上場以降しばらくは公募価格を超えられず低迷していましたが、あれよあれよという間に右肩上がりで株価上昇。

一時は5倍くらいの株価になっており、テンバガーも夢ではなかったのですが、ここ最近は右肩下がり。

最高値から半分くらいまで下落しています。

FOOD&LIFE COMPANIES 株価推移

 

当選保有は100株でしたが、2020年2月に1:4の株式分割を実施して、400株保有となっていました。

今回は、とりあえず100株だけ売却。残り300株もタイミングを見て売却を検討しています。

 

スシロー株を売却した理由

長年持っていたスシロー株を売却したのは、

優待券に魅力を感じなかったことと、

右肩下がりの株価の中、含み益があるうちに利益確定しておきたいという思いがあったためです。

 

スシローですが、最近のおとり広告の報道にあるように、あまりにも悪いイメージがついてしまいました。

全体的にお寿司の値段を値上げしているので、業績は上向く可能性もあります。

さすがにそろそろ株価反発するという気もしますが、、

会社として応援したいと思えず、利益のあるうちに手放しました。

スシローの株主優待券の使い勝手はいまいち

スシローの株主優待券ですが、400株持っていたら、半年で550円券×4枚もらえます。

残念なのが、1,000円の会計で1枚しか使えません。

なので、全部使い切ろうとすると、4,000円分は食事しないといけません。

未就学の子ども1人と、妻と私で、1回のお会計でなかなか4,000円までいきません。

半年で2回はスシローに行かないといけないというノルマが課せられます。。。

これもやっぱり優待券があるからと、スシローばかり行くことになるのが嫌です。

くら寿司とか、はま寿司とか、魚べいとか行きたいですし。

 

1,000円で1枚なんて制限付けずに、すかいらーくみたいに、500円毎に1枚使えるようになれば良いんですけどね。

あとは、セルフレジで優待券が使えないというのも欠点です。いちいち店員呼ぶのがめんどくさいです。

これは3年前につぶやいたのですが、そろそろ改善されたのだろうか。

 

100株持っていれば2枚もらえるので、100株だけ残しておくのはありか。

売却すると株価が値上がりするというのはあるあるですので、しばらく注目しておきたいと思います。

 

【ランキング参加中!クリックが励みになりますのでお願いします!】
日本株
スポンサーリンク
シェアする
まっくをフォローする
スポンサーリンク
まっくのセカンドライフ【資産運用日記】