久しぶりにIPO当選!【テスホールディングス(5074)】だけど期待薄

日本株
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

東京と京阪神は、また緊急事態宣言の発令ですね。

せっかくのGWなのに、また今年も引きこもり生活になりそうです。

観光業界や外食業界など、大丈夫なんだろうか。

何とかオリンピックが開催されることには期待しています。

  

さて、今回はIPO(新規公開株)当選のお知らせです!今年初めての当選です!

銘柄は、テスホールディングス(5074)

残念ながらC級ですが。

HP見てみましたが、けっこうおしゃれなページですね。

今話題の、SDGs(持続可能な開発目標)に関連する銘柄です。

太陽光発電やバイオマス発電等、再生可能エネルギーの設備運営をしているようで、

あまりなじみのない事業ですね。

公開株式数も多く、初値の上昇は期待できなさそうです。

今後は脱炭素・クリーンエネルギーの方向には向かっており、

長期的に見れば期待できる部分もあるので、しばらく保有していても良いかもしれません。

ちなみに当選した証券会社は、主幹事証券の『大和証券』でした。

やっぱり主幹事じゃないと当選しないですね。

過去のIPO当選実績は以前紹介していますので、参考にしてください。

 

 

だいたい公開初値で売ってしまうんですが、それで失敗したのがフリー(4478)。

コロナ禍の影響でDX関連の株価が上昇しており、今や初値から5倍くらい株価が上昇しています。

ずっと持っておけばよかったと後悔しています。

そんなこともあるので難しいですよね。

今回のテスホールディングスも初値で売ってしまうか、しばらく保有するか。

初値で売っても多少プラスになる?くらいだと思うので、じっくり保有する方向で考えています。

この銘柄以降は、しばらく新規上場の予定がありません。

序盤IPO最終戦なので、予想外の値上がり期待したいと思います。