西野匡著『人生を逆転する10倍株入門』を読んだ感想

日本株
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

5月連休明けて、日本株も調整が続いていますね。

日経平均株価が、5月11日、12日と2日連続で大幅下落。

下がるときは一気に下がるので、ほんとうに精神的に良くないです。

株価を見ずに放置するのが一番楽ですね。

 

さて本日は、株式に関する本を最近読んだので、感想を書いておきたいと思います。

西野匡さんという方が書いた、『人生を逆転する10倍株入門』という本です。

スポンサーリンク

きっかけはYouTubeの「朝倉慶チャンネル」

著者の西野匡さんという方は、「アセットマネジメントあさくら」という投資コンサルタント会社に所属する方です。

この方を知ったのは、YouTubeチャンネルの「朝倉慶チャンネル」を見てからです。

本の帯を見ていただけるとわかるのですが、推薦文とともに朝倉慶さんの写真が載っています。

「朝倉慶チャンネル」は2年くらい前から見ているのですが、とにかくおもしろい!

この朝倉さんという方のしゃべりが饒舌で、見ていても飽きないですし、とにかく強気。

口癖が、「弱気にならない方がいいよ」です。

昨年のコロナ後の株価も予想通りの一段高になっていて、けっこう良いこと言っています。

もともと毎週金曜日に1週間の相場の解説をしていたのですが、最近は、毎日相場解説してくれています。(朝倉慶さんの解説は週末だけです)

チャンネル登録者数も8万人を超えており、絶好調です。

株式の情報を知りたい方はぜひ一度見てみてください。元気が出ます。

 

内容はIPOセカンダリー投資の着目点

さて、著書の西野匡さんですが、YouTubeにも時々出演している方で、西野塾という名目で、IPOの解説をしている動画もあります。

その西野塾の内容を本としてまとめたのが、今回読んだ『人生を逆転する10倍株入門』になります。

いわゆるIPOのセカンダリー投資ですね。

なので、YouTubeチャンネルを見ればある程度内容が一致しているところもあります。

本はこの5月に発売されたばかりなので、内容は最新です。

直近のIPO銘柄についても言及されています。

IPO銘柄で上昇する銘柄はどのような点に着目すべきか、ということが書かれています。

公開規模、海外配分比率、売上高の推移、株取引出来高の推移、などなど。

株価チャートのテクニカルな見方も具体例を出しながら解説していて、普段私が気にしていなかったことも書かれており、勉強になります。

BASEなどが良い例です。

西野さんの昨年の大当たりの銘柄がBASE(4477)で、株価も10倍以上になっています。

最後には、これから注目すべき銘柄も掲載されていますし、銘柄選びの参考にできます。

IPOセカンダリー投資は気に入った銘柄があれば

私は、IPOというと、とりあえず抽選に申し込んで、当たったらラッキー。

どうせ最初だけ上がってすぐ下がるから、初値で売ってしまえ、という考えを持っていました。

この本を読んで、IPOで抽選に外れても、状況を見ながら買っていく、いったん下がっても再度上昇になったところを狙うという考えもありだと思いました。

ただ、IPO銘柄は玉石混交、当たったら大きいですが外れても大きいんですよね。

IPOはマザーズ銘柄が多いですが、値動きが激しくてあまり安心して見ていられない。

よっぽど気に入った会社でないとまだ手を出しづらいかなあと思っています。

今のところ、インデックス投資をたんたんと積み立てするのが性に合っているのかと思っています。

IPO銘柄で上昇銘柄を探したい、10倍株を目指したい、という方には勉強になる本だと思いますので、読んでみてはいかがでしょうか。

【ランキング参加中!クリックが励みになりますのでお願いします!】
日本株
スポンサーリンク
まっくをフォローする
スポンサーリンク
まっくのセカンドライフ【資産運用日記】