2020年6月度の配当実績

ポートフォリオ
スポンサーリンク
まっく

こんばんは、まっくです。

今年も半年が過ぎ、7月に入りましたね。

コロナ禍もだいぶ収まり、仕事の方も在宅勤務が解消され、残業もするようになってきました。

そのせいか、なかなかブログが更新できていません・・・。

先月は、国からの給付金1人10万円×3人分=30万円が振り込まれ、

通常の給与に加えて賞与ももらえたため、かなり収入の増えた1か月となりました。

その上、3月決算銘柄の配当金が多く振り込まれていました。

ということで、6月度の配当金実績を確認しておきたいと思います。

スポンサーリンク

6月日本株の配当実績

日本株でいうと

  • KDDI
  • NTTドコモ
  • オリックス

といったあたりの高配当銘柄から入金がありました。

オリックスの株価は最近調子が悪く、右肩下がりとなっており、含み損を抱えています。

それでも高配当を続けてくれる上に、株主優待ももらえるので、しばらく手放すつもりはありません。KDDIも同様ですね。

また別記事で書きたいと思いますが、ジュニアNISAの方でもオリックスを購入しようか迷っています。

長期保有しているだけで、確実にお金が入ってくる、かつ優待品もグレードアップするので、初心者にもおすすめの銘柄ですね。

6月米国株の配当実績

米国株の方も、

  • JNJ
  • VYM

といった銘柄から着実に入金されています。

米国株は基本年4回の配当なので、複数銘柄を持っていれば毎月入金されてきます。

6月度は約8万円の不労所得

6月度は、日本株と米国株、合わせて8万円くらいの配当金が入っています。

毎月これくらいもらえれば嬉しいですけど、FIREしようと思ったら、まだまだです。

とりあえず収入が入って余裕資金ができたら、せっせと投資に回す。これにつきますね。