2020年10月度の配当実績

ポートフォリオ
スポンサーリンク

こんばんは、まっくです。

11月3日のアメリカ大統領選挙が過ぎて、株価も爆上げしていますね。

まだ正式決定していませんが、ジョー・バイデンに決まりそうな予感です。

私がつい先日手放したビットコインも上昇してしまいました。

才能がないというか運がないというか。

 

今回は、10月度の配当金を振り返りたいと思います。

 

スポンサーリンク

日本株の配当はイオンのみ

今月はイオンからの配当金のみでしたね。

(イオンの株主優待オーナーズカードの3%キャッシュバック還元も来ていました。)

マイナポイントの還元もWAONでもらいましたし、イオンに密着した生活をしています。

 

 

そういえばイオンの特典のラウンジは今は使えるんでしょうかね?

コロナの時期から中止していましたが。

米国株は100ドル超の入金あり

米国株は、VOOやPM、KOといった銘柄から入金がありました。

ただ、ドル円のレートが103円台まで下がってきて、円高傾向にあります。

日本円で見ると目減りしてしまいますが、あまり気にしないようにしています。

将来的に円安方向になってくれることを期待しています。

今月は損出しとふるさと納税のチャンスか

11月になりましたので、今月は、節税にもつながる損出しをしていきたいと思います。

JTやオリックスなど、この株価絶好調のタイミングでも評価益マイナスの銘柄はあるんですよね。

高配当株も配当金がもらえるのはいいのですが、株価が上がらず、

マイナスになって損出しすると、結局何のために配当金もらっているんだと思ってしまいます。

もっとインデックスの投資信託にかけても良いかもと思えてきました。

なかなか投資方針がぶれています。

 

それから、今年のふるさと納税をどうするか考えないといけません。

まだ枠的にはあると思いますが、医療費控除もするのでどの程度の余裕があるか読みづらいところ。

お米かうなぎなどの特産品がもらえるところで考えています。

もちろん楽天のふるさと納税使います。

ちょうど今お買い物マラソンもしていますし、早めにやってしまおうかと思います。